KDDI田中社長インタビュー:新しい形のスマホ。 変でもauらしいものを



ネット上で「田中プロ」と呼ばれるKDDIの田中 孝司社長から、「話したいことがある」と言われたEngadget編集部。そこで今回、今後のauのスマートフォンについてざっくばらんに聞いてみました。

(インタビュー記事は全4本、各記事へのリンクは後半に)

スマホ連携グッズはもうひとひねり欲しい

Engadget:Engadgetは、名前の通り、ガジェット好きの読者が多いんです。ギークの田中プロが今注目しているガジェットを教えてください。

KDDI 田中孝司 社長:僕、結構、個人でいろいろ買って使っているんだよね。どことは言えないけど、たとえば、手に巻くバンド数種類とかね。

スマホ連携グッズを結構買っているんだけど、でも、もうひとひねり欲しい気がする。正直、あまり満足感がなくて、三日で飽きて周りの人に渡してしまうこともある。でもね、なんとなくテイクオフするような騒がしさが出てきたような気もしているんだよね。

僕らもいろいろ考えていて、何かやりたいなぁと思っているんですよ。

スマホは今の形でいいのか? Firefox OSは「ダメなところもあるけど、楽しい」

Engadget:それは秋冬モデルを楽しみにしろと?

田中氏:いろいろ検討しているから、出そうかなぁ、ぐらいだね。でも目標設定が高いから中々、うーん、どうなりますかね。

ホントは突き抜けたいなぁと思っているんです。出るのか出ないのか知らないけど、サムスンからWatch型端末が出るなんて話、記事になってますよね。ああいうものってちょっと面白い。ライフログツールってどう思います?

Engadget:データが蓄積していくことが楽しいというか、細かく貯金していくのが楽しい人は好きだろうなぁ、と。

田中氏:そうそう、ポイント貯めるような感じがある。うちの人間も、長い間使っていると楽しくなるって言うんだけど、もうひとひねり、な気がしているんです。

それと、スマホも今の形でいいのか、って話がありますよね。フィーチャーフォンの頃ってわけわからんものが出てくる勢いがあった。今、Androidが少し落ち着いたプラットフォームになってきたところがあって、もう一度広がってもいいんじゃないかな、と。マジョリティ(多数派)が定番を買って、ガジェッターとか、特別なものが欲しい人はその周辺のものを買うような形。

フィーチャーフォンの頃、 INFOBAR の初代を出した時がまさにそうで、当時はクラムシェル型がたくさんあって、INFOBAR からいろいろな形がまた出るようになった。



Engadget:ところで、Firefox OSってどうするんですか? あれは当初の通り、スマートフォンに?

田中氏:今やっているところで、スマートフォンにします。Engadget の津田さん(聞き手)みたいな人が面白い、ダメなところもあるけど楽しい、みたいなところをやっていきたいなと思っているんです。

Engadget:楽しみじゃないですか!

田中氏:でも、きっと最低とか、ダメだとか書くでしょ、みんなして(笑)。

「変」だけど、これってauらしいモノ

Engadget:今の状況って、お客がそういうものについて、いろいろ言いますよね。でも、TwitterとかSNSで、なんだこれ! とか、ダメじゃねーか!w って言わせたらが勝ち、みたいなところってありませんか?

田中氏:そうなんだよ。定番はもちろんあるんだけど、うちは「変」、でもこれってauらしいよね、ってものを作らないとダメだと思っているんです。そういうマインドって大事。

Engadget:INFOBAR A01 が出たとき、au来たっ! って思いましたもん。

田中氏:なかなか大変だったんですよ、アレも。お客さんのおっしゃる通りでしたけど、出たのはいいけど、電池が持たないと言われてね。でも、INFOBARとかiidaの方向にもっと振ってもいいし、数を狙ってもいい、そんな思いで、いろいろ考えているところです。



Engadget:製品についても楽しみにしています。ありがとうございました。

(KDDI田中社長へのインタビュー記事は以下の4本です。)

Comments

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>