Tagged: 1seg

au、5軸手ブレ補正対応 2300万画素カメラ USB Type-C 採用 5.2インチスマートフォン「Xperia XZ (SOV34)」登場、11月2日発売

KDDI au Xperia XZ (SOV34) by Sony Mobile KDDI au、2016年冬モデルとしてソニーモバイル製 5.2インチスマートフォン「Xperia XZ」登場。Android 6.0 クアッドコアプロセッサ Snapdragon 820 指紋センサー USB Type-C を搭載したハイスペック製品。フルセグ、防水対応で11月2日。(情報更新) ■ スペック OS: Android 6.0 Marshmallow CPU: Qualcomm Snapdragon 820 (MSM8996) Quad-core GPU: Adreno 530 RAM: 3GB ROM: 32GB サイズ: 146×72×8.1mm 重量: 161g ディスプレイ: 5.2インチ マルチタッチ TRILUMINOS Display for mobile 静電容量式 解像度: 1920×1080 Full-HD カメラ: 23MP(背面 Exmor RS for Mobile F2.0) LED ...

ソフトバンク、5軸手ブレ補正対応 2300万画素カメラ USB Type-C 採用 5.2インチスマートフォン「Xperia XZ」登場、11月2日発売

SoftBank Xperia XZ by Sony Mobile ソフトバンク、2016年冬モデルとしてソニーモバイル製 5.2インチスマートフォン「Xperia XZ」登場。Android 6.0 クアッドコアプロセッサ Snapdragon 820 指紋センサー USB Type-C を搭載したハイスペック製品。フルセグ、防水対応で11月2日発売。 ■ スペック OS: Android 6.0 Marshmallow CPU: Qualcomm Snapdragon 820 (MSM8996) Quad-core GPU: Adreno 530 RAM: 3GB ROM: 32GB サイズ: 146×72×8.1mm 重量: 161g ディスプレイ: 5.2インチ マルチタッチ TRILUMINOS Display for mobile 静電容量式 解像度: 1920×1080 Full-HD カメラ: 23MP(背面 Exmor RS for Mobile F2.0) LED フラッシュ付き 13MP(前面 Exmor ...

ソフトバンク、2300万画素カメラや指紋センサー搭載 5.2インチのソニースマートフォン「Xperia Z5」登場、10月29日発売

SoftBank Xperia Z5 by Sony Mobile

ソフトバンク、2015年冬モデルとして、ソニーエクスペリアシリーズ初 2300万画素カメラや指紋センサー搭載した5.2インチスマートフォン「Xperia Z5」登場。8コアプロセッサ Snapdragon 810 RAM 3GB 搭載。LTE 通信や防水対応。2015年10月29日発売。

■ スペック

  • OS: Android 5.1.1 Lollipop
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 810 (MSM8994) Octa-core 1.8GHz
  • GPU: Adreno 430
  • RAM: 3GB
  • ROM: 32GB
  • サイズ: 146×72×7.3mm
  • 重量: 154g
  • ディスプレイ: 5.2インチ TFT (Triluminos display for Mobile) 液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1920×1080 Full-HD
  • カメラ: 23MP(背面 Sony Exmor RS 1/2.3inch F2.0 24mm G Lens) LED フラッシュ付き 5MP(前面 Sony Exmor R)
  • ビデオ: 4K 動画撮影対応
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, 8) TDD-LTE, AXGP(Bands 41) W-CDMA(900/2100MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE Cat.6, AXGP, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.1
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, ジャイロスコープ, デジタルコンパス, 指紋センサー, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 200GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 2900mAh (スタミナモードで約2日間駆動)
  • 筐体カラー: ホワイト、グラファイトブラック、ゴールド、グリーン
  • その他: ワンセグ(フルセグ)、防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)、おサイフ、テザリング、VoLTE、DLNA、急速充電対応

■ 主な仕様、機能、対応サービス

■ 2015年フラグシップモデル
ソフトバンク、2015年冬モデルとしてソニーのフラグシップモデルスマートフォン「Xperia Z5」発表。2015年10月9日より予約受付開始、10月下旬発売予定。筐体カラーはホワイト、グラファイトブラック、ゴールド、グリーンの4種類。ソフトバンクのキャリアロゴは入っていないグローバルモデル同様のデザインになります。

■ Xperia シリーズ初指紋センサー搭載
エクスペリアスマートフォンシリーズとしては初となる指紋センサーを搭載。本体側面部の電源ボタンにセンサーが内蔵されています。指紋センサー FIDO 準拠で、電源ボタンを触れて押し込むことで指紋を読み取り本体のロックを解除することが可能。指紋センサーを内蔵することで今まで特長としていた電源ボタンのデザインは廃止されています。

■ 2300万画素カメラ搭載
シリーズ最大となる高解像度2300万画素カメラ搭載。Sony Exmor RS for mobile センサーの最新モデル。0.03秒のオートフォーカスで5倍クリアイメージズーム、8倍デジタルズームに対応。24mm G Lens で F2.0 ISO 12800 までの明るさに対応。4K 動画撮影も可能です。

■ マルチメディア機能
デジタルノイズキャンセルや DSEE HX 機能、ハイレゾオーディオ再生に対応。S-Foruce サラウンド対応の高音質ステレオスピーカー搭載。別売りとなっているノイズキャンセリング機能搭載のハイレゾオーディオ対応ヘッドセット「MDR-NC750」を利用することでハイレゾ音源でもデジタルノイズキャンセリングが適用され最大 98% のノイズを低減。

■ 国内3キャリアから販売
2015年10月よりグローバル販売が開始。日本での発売も案内されており2015年秋に販売が開始されるとしています。国内通信キャリアではソフトバンクの他にNTTドコモと KDDI au から同型の製品が発売されます。

■ 追加情報 2015年10月23日
ソフトバンクでは10月8日に発表されたソニースマートフォン「Xperia Z5」の発売日決定。当初10月下旬としていましたが10月29日(木)発売予定となります。本体価格88,320円で、新規契約、機種変更の場合は月々割は24ヶ月で45,600円、実質負担額は42,720円となります。

Xperia Z5 – ソフトバンク
http://www.softbank.jp/mobile/products/list/xperia-z5/

2015-16年冬春商戦向け新商品について- ソフトバンク
http://www.softbank.jp/corp/news/press/all/

au、2300万画素カメラ指紋センサー搭載 5.2インチのソニーエクスペリアスマートフォン「Xperia Z5 (SOV32)」登場、10月29日発売

KDDI au Xperia Z5 (SOV32) by Sony Mobile

KDDI au、2015年秋冬モデルとして、クスペリアシリーズ初の2300万画素カメラや指紋センサー搭載した5.2インチスマートフォン「Xperia Z5 (SOV32)」登場。8コアプロセッサ RAM 3GB を備え。LTE 通信やフルセグ、防水対応。2015年10月29日発売。

■ スペック

  • 型番: SOV32
  • OS: Android 5.1.1 Lollipop
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 810 (MSM8994) Octa-core 1.8GHz
  • GPU: Adreno 430
  • RAM: 3GB
  • ROM: 32GB
  • サイズ: 146×72×7.3mm
  • 重量: 154g
  • ディスプレイ: 5.2インチ TFT (Triluminos display for Mobile) 液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1920×1080 Full-HD
  • カメラ: 23MP(背面 Sony Exmor RS 1/2.3inch F2.0 24mm G Lens) LED フラッシュ付き 5MP(前面 Sony Exmor R)
  • ビデオ: 4K 動画撮影対応
  • ネットワーク: FDD-LTE / TDD-LTE (WiMAX 2+) / W-CDMA / GSM
  • パケット通信: LTE Cat.6, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.1
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, ジャイロスコープ, デジタルコンパス, 指紋センサー, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 200GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 2900mAh (スタミナモードで約2日間駆動)
  • 筐体カラー: ホワイト、グラファイトブラック、ゴールド、グリーン
  • その他: ワンセグ(フルセグ)、VoLTE、おサイフ、ハイレゾ再生、防水 (IPX5/IPX8)、防塵 (IP6X)、テザリング、DLNA、急速充電対応

※ W-CDMA / GSM はグローバルパスポート通信
※ フルセグには付属の「ソニーモバイルTVアンテナケーブル02」の接続が必要です。

■ 主な対応サービス、機能

■ 2015年フラグシップモデル
KDDI au 2015年秋冬モデルとしてソニーのフラグシップモデルスマートフォン「Xperia Z5」発表。9月30日より予約受付開始、10月下旬発売予定。発売日の前日までに「Xperia Z5」を予約、購入すると au WALLET プリペイドカードに2,000円チャージするキャンペーンも実施。

■ Xperia シリーズ初指紋センサー搭載
エクスペリアスマートフォンシリーズとしては初となる指紋センサーを搭載。本体側面部の電源ボタンにセンサーが内蔵されています。指紋センサー FIDO 準拠で、電源ボタンを触れて押し込むことで指紋を読み取り本体のロックを解除することが可能。指紋センサーを内蔵することで今まで特長としていた電源ボタンのデザインは廃止されています。

■ 2300万画素カメラ搭載
シリーズ最大となる高解像度2300万画素カメラ搭載。Sony Exmor RS for mobile センサーの最新モデル。0.03秒のオートフォーカスで5倍クリアイメージズーム、8倍デジタルズームに対応。24mm G Lens で F2.0 ISO 12800 までの明るさに対応。4K 動画撮影も可能です。

■ マルチメディア機能
デジタルノイズキャンセルや DSEE HX 機能、ハイレゾオーディオ再生に対応。S-Foruce サラウンド対応の高音質ステレオスピーカー搭載。別売りとなっているノイズキャンセリング機能搭載のハイレゾオーディオ対応ヘッドセット「MDR-NC750」を利用することでハイレゾ音源でもデジタルノイズキャンセリングが適用され最大 98% のノイズを低減。

■ LTE Cat.6 や WiMAX 2+ 対応
FDD-LTE で下り最大 300Mbps の高速 LTE Cat.6 通信に対応。WiMAX 2+ では下り最大 110Mbps キャリアアグリゲーション時には 220Mbps までの高速通信を実現します。LTE 通信網を利用した高音質音声通話 VoLTE にも対応。

■ 国内3キャリアから販売
2015年10月よりグローバル販売が開始される製品です。日本国内でも10月より KDDI au から販売。その他、国内大手通信キャリアとなるNTTドコモとソフトバンクからも同型の製品が販売されます。

■ 追加情報 2015年10月21日
9月29日に発表されたスマートフォン「Xperia Z5 (SOV32)」の発売日決定。当初、10月下旬としていましたが、10月29日(木)発売となります。発売の前日となる10月28日までに予約を行うと au WALLET プリペイドカードに2,000円チャージするキャンペーンを実施するほか、au のご契約期間が10年目以上のユーザーには Xperia Z5 へ機種変更すると、au WALLET プリペイドカードに5,000円チャージするキャンペーンも実施。

Xperia Z5 (SOV32) – KDDI au
http://www.au.kddi.com/mobile/product/smartphone/sov32/

ドコモ、世界初 4K 解像度のソニー製 5.5インチエクスペリアスマートフォン「Xperia Z5 Premium SO-03H」登場、11月20日発売

NTT docomo Xperia Z5 Premium SO-03H

NTTドコモ、ソニーモバイル製の世界初 4K (3840×2160) 解像度 5.5インチスマートフォン「Xperia Z5 Premium SO-03H」登場。8コアプロセッサ Snapdragon 810 に指紋センサーや2300万画素カメラを搭載。2015年冬モデルとして11月20日発売。

■ スペック

  • OS: Android 5.1.1 Lollipop
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 810 (MSM8994) Octa-core 1.8GHz
  • GPU: Adreno 430
  • RAM: 3GB
  • ROM: 32GB
  • サイズ: 154.4×76×7.8mm
  • 重量: 181g
  • ディスプレイ: 5.5インチ TFT (Triluminos display for Mobile) 液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 3840×2160 4K Ultra-HD (806ppi)
  • カメラ: 23MP(背面 Sony Exmor RS 1/2.3inch F2.0 24mm G Lens) LED フラッシュ付き 5MP(前面 Sony Exmor R)
  • ビデオ: 4K 動画撮影対応
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, 7, 17, 19, 21, 28) TDD-LTE(Bands 38, 39) W-CDMA(800/850/2100MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE Cat.6, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.1
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, ジャイロスコープ, デジタルコンパス, 指紋センサー, NFC, FeliCa,
  • 外部端子: microSD(Max 200GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 3430mAh (スタミナモードで約2日間駆動、取外し不可)
  • 筐体カラー: クローム、ブラック
  • その他: ワンセグ(フルセグ)、おサイフ、VoLTE、ハイレゾ再生、NOTTV、防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)、テザリング、DLNA、急速充電対応

※ TDD-LTE / GSM 通信は海外利用、国際ローミング時に対応となります。
※ ワンセグ、フルセグ視聴には「テレビ・モバキャスアンテナケーブル SO02」(同梱)が必要です。
※ ハイレゾ再生には対応のヘッドセットやスピーカー(別売)が必要です。
※ 4K 解像度は画像や動画の表示時のみ、それ以外は Full-HD 表示

■ 主な機能、対応サービス

■ ハイスペック Z5 の最上位モデル
ドコモ、2015年冬モデルとしてソニーのフラグシップモデルスマートフォン「Xperia Z5」シリーズ最上位版 5.5インチサイズ「Xperia Z5 Premium SO-03H」を9月30日に正式発表、同日より予約受付開始。11月下旬発売予定。ドコモモデルは日本独自のワンセグやおサイフケータイ、NOTTV 機能に対応。海外モデルは筐体カラーゴールドがありましたが、ドコモではクロームとブラックの2色のみとなります。

■ 世界初 4K 解像度スマートフォン
スマートフォンとしては世界初となる 4K Ultra-HD 3840×2160 解像度を実現。画面サイズは5.5インチでソニー Triluminos display for Mobile 液晶を採用し画素ピッチは 806ppi となっています。画素を肉眼で確認するのは不可能なレベルの精細度。4K 画面により端末で撮影した 4K 動画の画質を落とすこと無く再生可能。但し、注意として 4K 解像度は画像や動画の表示時のみ、それ以外は Full-HD 表示になるとしています。

■ Xperia シリーズ初指紋センサー搭載
エクスペリアスマートフォンシリーズとしては初となる指紋センサーを搭載。本体側面部の電源ボタンにセンサーが内蔵されています。指紋センサー FIDO 準拠で、電源ボタンを触れて押し込むことで指紋を読み取り本体のロックを解除することが可能。指紋センサーを内蔵することで今まで特長としていた電源ボタンのデザインは廃止されています。

■ 2300万画素カメラ搭載
シリーズ最大となる高解像度2300万画素カメラ搭載。Sony Exmor RS for mobile センサーの最新モデル。0.03秒のオートフォーカスで5倍クリアイメージズーム、8倍デジタルズームに対応。24mm G Lens で F2.0 ISO 12800 までの明るさに対応。4K 動画撮影も可能です。

■ マルチメディア機能
デジタルノイズキャンセルや DSEE HX 機能、ハイレゾオーディオ再生に対応。S-Foruce サラウンド対応の高音質ステレオスピーカー搭載。別売りとなっているノイズキャンセリング機能搭載のハイレゾオーディオ対応ヘッドセット「MDR-NC750」を利用することでハイレゾ音源でもデジタルノイズキャンセリングが適用され最大 98% のノイズを低減。

■ 国内キャリアはドコモでのみ取扱
NTTドコモは、ソニー2015年フラグシップモデル「Xperia Z5」シリーズを日本国内で唯一全て扱うキャリアとなります。5.2インチ「Xperia Z5 SO-01H」、4.6インチ「Xperia Z5 Compact SO-02H」、5.5インチ「Xperia Z5 Premium SO-03H」の3機種です。

■ 追加情報 2015年11月17日
9月30日に発表された「Xperia Z5 Premium SO-03H」の発売日決定。当初、11月下旬としていましたが、11月20日(金)より販売が開始されます。本体価格は93,312円で、新規と機種変更の月々サポート総額22,032円、実質負担額は71,280円となります。尚、MNP の月々サポート総額は53,784円となります。

Xperia Z5 Premium SO-03H – NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/so03h/

ドコモ、2015年冬モデルとして指紋センサー搭載 4.6インチスマートフォン「Xperia Z5 Compact SO-02H」登場、11月13日発売

NTT docomo Xperia Z5 Compact SO-02H

NTTドコモ、2015年冬モデルとして4.6インチサイズ世界初オクタコア(8コア)プロセッサ Snapdragon 810 に2300万画素カメラ搭載のコンパクトスマートフォン「Xperia Z5 Compact」登場。防水や LTE 通信対応。11月13日発売。

■ スペック

  • OS: Android 5.1.1 Lollipop
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 810 (MSM8994) Octa-core 1.8GHz
  • GPU: Adreno 430
  • RAM: 2GB
  • ROM: 32GB
  • サイズ: 127×65×8.9mm
  • 重量: 138g
  • ディスプレイ: 4.6インチ TFT (Triluminos display for Mobile) 液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1280×720 HD
  • カメラ: 23MP(背面 Sony Exmor RS 1/2.3inch F2.0 24mm G Lens) LED フラッシュ付き 5MP(前面 Sony Exmor R)
  • ビデオ: 4K 動画撮影対応
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, 7, 17, 19, 21, 28) TDD-LTE(Bands 38, 39) W-CDMA(800/850/2100MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE Cat.6, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.1
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, ジャイロスコープ, デジタルコンパス, 指紋センサー, NFC, FeliCa,
  • 外部端子: microSD(Max 200GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 2700mAh (スタミナモードで約2日間駆動)
  • 筐体カラー: ホワイト、グラファイトブラック、イエロー、コーラル
  • その他: ワンセグ、おサイフ、VoLTE、ハイレゾ再生、防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)、テザリング、DLNA、急速充電対応

※ TDD-LTE / GSM 通信は海外利用、国際ローミング時に対応となります。
※ ワンセグ視聴には「テレビ・モバキャスアンテナケーブル SO02」(同梱)が必要です。
※ フルセグには非対応です。
※ ハイレゾ再生には対応のヘッドセットやスピーカー(別売)が必要です。

■ 主な機能、対応サービス

■ ハイスペック Z5 の小型モデル
ドコモ、2015年冬モデルとしてソニーのフラグシップモデルスマートフォン「Xperia Z5 SO-01H」の小型モデルとなる、4.6インチサイズ「Xperia Z5 Compact SO-02H」を9月30日に正式発表、同日より予約受付開始。11月中旬発売予定。ドコモモデルは日本独自のワンセグやおサイフケータイ機能などに対応。

■ Xperia シリーズ初指紋センサー搭載
エクスペリアスマートフォンシリーズとしては初となる指紋センサーを搭載。本体側面部の電源ボタンにセンサーが内蔵されています。指紋センサー FIDO 準拠で、電源ボタンを触れて押し込むことで指紋を読み取り本体のロックを解除することが可能。指紋センサーを内蔵することで今まで特長としていた電源ボタンのデザインは廃止されています。

■ 2300万画素カメラ搭載
シリーズ最大となる高解像度2300万画素カメラ搭載。Sony Exmor RS for mobile センサーの最新モデル。0.03秒のオートフォーカスで5倍クリアイメージズーム、8倍デジタルズームに対応。24mm G Lens で F2.0 ISO 12800 までの明るさに対応。4K 動画撮影も可能です。

■ マルチメディア機能
デジタルノイズキャンセルや DSEE HX 機能、ハイレゾオーディオ再生に対応。S-Foruce サラウンド対応の高音質ステレオスピーカー搭載。別売りとなっているノイズキャンセリング機能搭載のハイレゾオーディオ対応ヘッドセット「MDR-NC750」を利用することでハイレゾ音源でもデジタルノイズキャンセリングが適用され最大 98% のノイズを低減。

■ 国内キャリアはドコモでのみ取扱
NTTドコモは、ソニー2015年フラグシップモデル「Xperia Z5」シリーズを日本国内で唯一全て扱うキャリアとなります。5.2インチ「Xperia Z5 SO-01H」、4.6インチ「Xperia Z5 Compact SO-02H」、5.5インチ「Xperia Z5 Premium SO-03H」の3機種です。

■ 追加情報 2015年11月9日
9月30日に2015年冬モデルとして発表されたスマートフォン「Xperia Z5 Compact SO-02H」の発売日決定。当初11月上旬としていましたが、11月13日(金)より販売が開始されます。

Xperia Z5 Compact SO-02H – NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/so02h/

ドコモ、コンパクトな手のひらサイズ 4.6インチのエクスペリアスマートフォン「Xperia A4 SO-04G」登場、6月18日発売

NTT docomo Xperia A4 SO-04G by Sony Mobile

ドコモ、2015年夏モデルとして4.6インチサイズのコンパクトなソニーエクスペリアスマートフォン「Xperia A4 SO-04G」登場。Android 5.0 クアッドコアプロセッサ搭載で防水やワンセグ、おサイフケータイに対応。2015年6月18日発売。

■ スペック

  • OS: Android 5.0 Lollipop
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 801 (MSM8974AC) Quad-core 2.5GHz
  • GPU: Adreno 330
  • RAM: 2GB
  • ROM: 16GB
  • サイズ: 128×66×9.1mm
  • 重量: 129g
  • ディスプレイ: 4.6インチ TRILUMINOS マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1280×720 HD
  • カメラ: 20.7MP(背面 Exmor RS G-lens 採用) LED フラッシュ付き 2MP(前面 CMOS)
  • ビデオ: 1080p Full-HD 動画撮影対応
  • ネットワーク: FDD-LTE(800/1500/1800/2100MHz) W-CDMA(800/850/2100MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE Cat.4, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.0
  • センサー: GPS(GLONASS), Gセンサー, デジタルコンパス, 近接センサー, 光センサー, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 128GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 2600mAh (実使用時間 約78.3時間)
  • 筐体カラー: ブルー、ホワイト、グレイ、ピンク
  • その他: ワンセグ、おサイフ、防水防塵 (IPX5/IPX8/IP6X)、テザリング、DLNA、VoLTE 対応


※ 2「ワンセグアンテナケーブル SO02」(同梱)が必要です。
※ 3 ハイレゾ対応のヘッドセットやスピーカー(別売)が必要です。

ドコモ、2015年夏モデルとして2014年11月12日に発売されたスマートフォン「Xperia Z3 Compact SO-02G」後継機となる「Xperia A4 SO-04G」発表。SO-02G の前は「Xperia A2」としていたため、製品名が前回の規則に戻った形となります。

特長として、片手に収まる4.6インチサイズのラウンドフォルムデザイン。手に吸い付く陶器のような質感で高級感を出しています。防水防塵など以外にマルチメディア機能となる、ワンセグやおサイフケータイに対応します。

CD を上回る豊かな情報量を持つ、ハイレゾリュ―ション・オーディオ音源の再生が可能になり、対応のスピーカーやポータブルアンプ、ヘッドホン等で臨場感のある音楽をお楽しみいただけます。その他、「VoLTE」に対応。高音質メロディコールへの対応など VoLTE の機能拡充や UI の改良に伴い、使い勝手が向上します。

■ 余談
「SO-04G」の型番製品は「Xperia Z4 SO-03G」をコンパクトにした「Xperia Z4 Compact」が登場するとの情報もありましたが、実際には2014年に発売された「Xperia Z3 Compact SO-02G」とほぼ同等の製品となっています。

■ 追加情報 2015年6月15日
5月13日に発表された「Xperia A4 SO-04G」発売日決定。当初、6月中旬とされていましたが、6月18日(木)より販売が開始されます。

Xperia A4 SO-04G – NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/so04g/

ソフトバンク、ソニーフラグシップモデル Snapdragon 810 搭載 5.2インチスマートフォン「Xperia Z4 」登場、6月12日発売

SoftBank Xperia Z4 by Sony Mobile

ソフトバンク、2015年夏モデルとしソニーエクスペリアスマートフォン「Xperia Z4」登場。5.2インチ Android 5.0 オクタコアプロセッサ Snapdragon 810 搭載。ワンセグ(フルセグ)防水や高速通信に対応。2015年6月12日発売。

■ スペック

  • OS: Android 5.0 Lollipop
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 810 (MSM8994) Octa-core (64bit ARMv8-A Cortex A57 x4 2GHz + Cortex A53 x4 1.5GHz “big.LITTLE”)
  • GPU: Adreno 430
  • RAM: 3GB
  • ROM: 32GB
  • サイズ: 146×72×6.9mm
  • 重量: 144g
  • ディスプレイ: 5.2インチ TRILUMINOS Display for mobile
  • 解像度: 1920×1080 Full-HD
  • カメラ: 20.7MP(背面 Exmor RS) LED フラッシュ付き 5.1MP(前面 Exmor R)
  • ビデオ: 4K 動画撮影対応
  • ネットワーク: FDD-LTE(900/1700/2100MHz) TDD-LTE, AXGP(2500MHz) W-CDMA(900/2100MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE, AXGP, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.1
  • センサー: GPS(GLONASS), Gセンサー, デジタルコンパス, 近接センサー, 光センサー, NFC (A/B)
  • 外部端子: microSD(Max 128GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 2930mAh
  • 筐体カラー: ホワイト、ブラック、カッパー、アクアグリーン
  • その他: ワンセグ/フルセグ、VoLTE、防水防塵 (IPX5/IPX8/IP6X)、おサイフ、テザリング、DLNA 対応

※ キャップレス防水対応です。

■ 主な機能、対応サービス

■ 上質感と機能性を追求したこだわりのデザイン
極限まで美しさを追求したオムニバランス™デザイン(全方位型)をXperia Zから継承。最先端の機能を詰め込んだ本体を、アルミ板から削り出したメタルフレームと強化ガラスの背面パネルで包むことにより金属の質感を徹底的に引出しながら、強度を兼ね備えています。

■ 大画面5.2インチに薄型化成功
前モデルの「Xperia Z3」に比べ、約 0.4mm の薄型化、約8gの軽量化を図り、薄型・軽量で持ち運びやすい筐体を実現しました。(Xperia Z4: 厚さ 約6.9mm 重さ 約144g、Xperia Z3: 厚さ 約7.3mm、重さ 約152g)。

■ フロントカメラにも最先端技術を搭載
フロント(前面)カメラに焦点距離 25mm の広角レンズ、且つ約510万画素のイメージセンサー Exmor R for mobile を搭載。背景とあわせた自分撮りやビデオ電話に加えて、友人や家族など複数人とのグループ写真も手軽に撮影できます。

■ メインカメラ 2070万画素
メインカメラには明るく撮影できるGレンズに、コンパクトデジタルカメラと同等サイズの1/2.3型、約2,070万画素のイメージセンサー Exmor RS for mobile、高精細撮影を実現する画像処理エンジンBIONZ(ビオンズ) for mobile など、ソニーが培ってきたカメラ・カムコーダーの最新技術を結集。

■ LDAC ハイレゾ音源対応
既存の技術に比べて最大約3倍の情報量で、高音質なワイヤレス音楽再生を実現する音声圧縮技術 LDAC に新たに対応し、高品位な音楽体験を実現。対応のスピーカーやヘッドホンなどを Xperia のイヤホンジャックにつなぐだけで、CDを上回る豊かな情報量を持つハイレゾ音源の出力が可能。

■ Snapdragon 810 搭載
ソニースマートフォンとしては初となる、Qualcomm 64bit 対応オクタコアプロセッサ Snapdragon 810 搭載。OS には Android 5.0 を採用し、カメラの起動やアプリの立ち上げ、文字入力の反応やブラウジングをストレスなく、快適にお楽しみいただけます。

■ 追加情報 2015年6月5日
5月19日に発表されたソフトバンク版「Xperia Z4」発売日決定。当初6月中旬としていましたが6月12日(金)より販売開始となります。日本国内ではNTTドコモや KDDI au からも同型の機種を販売しますが、ソフトバングが一番早い発売日の告知となりました。本体価格81,120円、MNP での実質負担額は10,800円、新規と機種変更は37,920円となります。

Xperia Z4 (エクスペリア ゼット4) – ソフトバンク
http://www.softbank.jp/mobile/products/list/xperia-z4/

au、ソニーフラグシップモデル Snapdragon 810 搭載 5.2インチスマートフォン「Xperia Z4 SOV31」登場、6月11日発売

KDDI au Xperia Z4 SOV31 by Sony Mobile KDDI au、2015年夏モデルとしスマートフォン「Xperia Z4 SOV31」登場。5.2インチ Android 5.0 オクタコアプロセッサ Snapdragon 810 搭載。防水や下り最大 225Mbps 4G LTE と WiMAX 2+ ダブル CA 対応。2015年6月11日発売。 ■ スペック OS: Android 5.0 Lollipop CPU: Qualcomm Snapdragon 810 (MSM8994) Octa-core (64bit ARMv8-A Cortex A57 x4 2GHz + Cortex A53 x4 1.5GHz “big.LITTLE”) GPU: Adreno 430 RAM: 3GB ROM: ...

ドコモ、ソニーフラグシップモデル Snapdragon 810 搭載 5.2インチスマートフォン「Xperia Z4 SO-03G」登場、6月10日発売

NTT docomo Xperia Z4 SO-03G by Sony Mobile NTTドコモ、2015年夏モデルとしてソニーのエクスペリアスマートフォン「Xperia Z4 SO-03G」登場。5.2インチ Android 5.0 オクタコアプロセッサ Snapdragon 810 搭載。防水や Premium 4G LTE-Advanced 通信対応。2015年6月10日発売。 ■ スペック OS: Android 5.0 Lollipop CPU: Qualcomm Snapdragon 810 (MSM8994) Octa-core (64bit ARMv8-A Cortex A57 x4 2GHz + Cortex A53 x4 1.5GHz “big.LITTLE”) GPU: Adreno 430 RAM: 3GB ROM: 32GB サイズ: 146×72×6.9mm 重量: 144g ディスプレイ: 5.2インチ TRILUMINOS Display ...