Tagged: 6inch

ソニーモバイル、2018年モデル Snapdragon 630 搭載の大型6インチエクスペリアスマートフォン「Xperia XA2 Ultra」準備中

Sony Mobile Xperia XA2 Ultra

ソニーモバイル、2017年に発売された「Xperia XA1 Ultra」の後継機になると思われる6インチエクスペリアスマートフォン「Xperia XA2 Ultra」を準備中。タイ放送通信委員会 NBTC に型番 H4233 として認証情報が登場。ミッドレンジモデルとして2018年発売予定。

ソニーモバイル、フロント LED フラッシュ搭載ファブレットサイズ 6インチスマートフォン「Xperia XA1 Ultra」発表

Sony Mobile Xperia XA1 Ultra

ソニーモバイル、5インチスマートフォン「Xperia XA1」の大型6インチモデルとなる「Xperia XA1 Ultra」が正式発表。Android 7.0 オクタコアプロセッサ Helio P20 RAM 4GB 2300万画素カメラなどを搭載。2017年5月以降発売。

ソニーモバイル、フロント LED フラシュと1600万画素カメラ搭載の大型6インチスマートフォン「Xperia XA Ultra」発表

Sony Mobile Xperia XA Ultra ソニーモバイル、フロント(前面)に LED フラッシュと1600万画素を搭載した自画撮りに優れたファブレットサイズとなる大型6インチエクスペリアスマートフォン「Xperia XA Ultra」発表。Android 6.0 オクタコアプロセッサなども搭載。 ■ スペック OS: Android 6.0 Marshmallow CPU: MediaTek Helio P10 (MT6755 / 2GHz x4 + 1.2GHz x4 ) Octa-core GPU: Mali-T860MP2 RAM: 3GB ROM: 16GB サイズ: 164.2×79.4×8.4mm 重量: 190g ディスプレイ: 6インチ マルチタッチ Mobile BRAVIA engine 2 静電容量式 解像度: 1920×1080 Full-HD カメラ: 21.5MP(背面 Exmor RS for mobile sensor) 16MP(前面 Exmor RS ...

ソニーモバイル、大画面6インチサイズ前面 LED フラッシュ搭載スマートフォン「Xperia C6 Ultra」準備中?実機写真リーク

Sony Mobile 2016 Xperia C6 Ultra ? ソニーモバイル、未発表スマートフォンの実機写真がリーク。フロント(前面)に大口径レンズのカメラと LED フラッシュが備わっています。大画面6インチの端末で、2016年モデル「Xperia C6 Ultra」として登場する可能性。 ■ スペック OS: Android 6.0 Marshmallow 画面サイズ: 6インチ カメラ: リア(背面)フロント(前面) LED フラッシュ付き ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, 5, 7, 8, 28) TDD-LTE(Bands 38, 39, 40, 41) W-CDMA(Bands 1, 2, 5, 8) GSM(850/900/1800/1900MHz) パケット通信: LTE, HSPA+, EDGE, GPRS SIM Slot: Dual-SIM 通信: Wi-Fi / Bluetooth センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, ...

ソニー、コードネーム「Lavender」とされる前面 LED フラッシュ搭載のベゼルレス大型エクスペリアスマートフォン準備中?

Sony Mobile Xperia Lavender ソニーモバイル、コードネーム「Lavender (ラベンダー)」とする未発表スマートフォン情報リーク。モデル型番 E5503 とされる製品で、Full-HD 解像度に MediaTek オクタコアプロセッサ MT6752 搭載の可能性。(情報更新) ■ スペック 型番: E5503 コードネーム: Lavender タイプナンバー: PM-0861-BV OS: Android 5.0 Lollipop CPU: MediaTek MT6752 (Coratex-A53) Octa-core 1.7GHz GPU: Mali-T760MP2 RAM: 2GB ディスプレイ: 5.5インチかそれ以上 解像度: 1920×1080 Full-HD カメラ: 13MP(背面 Exmor RS) 5MP(前面 Exmor R) 前後両方に LED フラッシュ付き ビデオ: 1080p Full-HD 動画撮影対応 SIM Slot: Dual-SIM ※ 公式の情報ではありません。今後変更されたり誤りの場合もあります。 ※ 2015年5月16日、スペック情報更新。 2015年4月7日、リークで有名な @upleaks 氏より、ソニーモバイルの未発表エクスペリアスマートフォン情報。コードネームと型番にスペック情報が少しだけ伝えられており、Full-HD 解像度で 64bit 対応のオクタコアプロセッサ ...

au ソニーモバイル製ファブレットサイズ防水対応の大型6.44インチスマートフォン「Xperia Z Ultra SOL24」1月25日発売

KDDI au Xperia Z Ultra SOL24 by Sony Mobile

ソニーモバイル初のファブレットサイズ6.44インチスマートフォンが、国内通信キャリア KDDI au から「Xperia Z Ultra SOL24」として2014年1月25日発売。クアッドコアプロセッサ Snapdragon 800 搭載、防水防塵対応。本体価格78,120円。

■ スペック

  • FCC ID: PY7PM-0700
  • OS: Android 4.2.2 Jelly Bean
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 800 (MSM8974) Quad-core 2.2GHz
  • GPU: Adreno 330
  • RAM: 2GB
  • ROM: 32GB
  • サイズ: 179×92×6.5mm
  • 重量: 214g
  • ディスプレイ: 6.44インチ IPS 液晶 (TRILUMINOS Display) マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1920×1080 Full-HD
  • カメラ: 8MP(背面 CMOS “Exmor RS”) LED フラッシュ無し 2MP(前面)
  • ネットワーク: LTE(800/1500/2100MHz) W-CDMA(850/1900/2100MHz) CDMA2000(800/2100MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE, HSPA+, EV-DO Rev.A, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: microSIM
  • 通信: 通信: WiFi 802.11 a/ac/b/g/n, Bluetooth 4.0, ANT+
  • センサー: GPS(GLONASS), Gセンサー, デジタルコンパス, 近接センサー, 光センサー, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 64GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: Li-Poly 3000mAh
  • 筐体カラー: ブラック、ホワイト、パープル
  • その他: ワンセグ、フルセグ、防水防塵(IP55/IP58)、テザリング、DLNA、Miracast 対応、BRAVIA Engine 2 搭載

※ フルセグ利用には付属の「ソニーモバイルTVアンテナケーブル01」の接続が必要です。

■ 世界最大&最薄フルHD対応スマートフォン
動画、書籍、ゲームなどを約6.4インチの高精細大画面で快適に楽しめる。フル HD 対応スマートフォンとして世界最大の約6.4インチ、世界最薄の約6.5mmを実現し、片手でストレスなく持てるパスポートサイズ。安心の日本独自機能「フルセグ、FeliCa、赤外線、防水防塵」にも対応。

■ 美しいリアルな映像体験を実現
Xperia だから楽しめる「トリルミナス ディスプレイ for mobile」を採用し、より広色域でより美しいリアルな映像体験を実現。画像を分析し、失われている画素を復元することで、動画をリアリティー豊かに再現するソニー独自の超解像技術「X-Reality for mobile」」の搭載により、高精細な映像美を大画面で楽しめる。

■ 大容量バッテリーや楽しめる機能満載
3000mAh の大容量バッテリー搭載で、WALKMAN アプリケーションで100時間音楽再生が可能。うたパスや Music Unlimited もバッテリーを気にせず楽しめる。音声通話は約1420分、ワンセグは約5時間30分、フルセグは約4時間の視聴可能。

■ 豊富な機能、コンテンツ
テレビ (フルセグ)、読書、YouTube などの映像コンテンツ、「プレイステーション モバイル」(PSM) 向けのゲームコンテンツなどエンターテインメントが楽しめる。スモールアプリの複数同時起動に対応。マルチタスク処理で大画面を生かした操作性を実現。キーサイズは横幅 16mm とネットブック相当の打ちやすさ。さらに、片手持ちでもキーボードサイズを自由に変更が可能な両手でも片手でも使いやすいキーボード入力を実現。

■ 主な対応機能、サービス
Eメール (@ezweb.ne.jp) / SMS / ワンセグ / フルセグ / おサイフケータイ / NFC / 赤外線 / Bluetooth® (ver.4.0) / Wi-Fiテザリング (最大接続数 10台) / Wi-Fi (IEEE 802.11 a/b/g/n/ac) / 4G LTE 受信時最大速度 150Mbps / WIN HIGH SPEED / グローバルパスポート / (LTE/GSM/GPRS/UMTS) / 緊急速報メール / 防水 (IPX5/8) / 防塵 (IP5X)

■ 余談
「Xperia Ultra Z」は正式発表前より、日本発売が噂されていた製品で、当初はNTTドコモより2013年夏モデルとして販売されると思われていました。しかし、NTTドコモの諸事情により発売がキャンセルされ、発売先が KDDI au に変更されたとしています。(過去 Xi docomo ロゴの入った Xperia Z Ultra がソニーモバイルのインタビュー記事に登場。)

Xperia Z Ultra SOL24 – KDDI au
http://www.au.kddi.com/mobile/product/smartphone/sol24/

ソニー、6.4インチ防水対応エクスペリアタブレット「Xperia Z Ultra (Wi-Fi モデル)」1月24日発売、価格51,800円前後

Sony Xperia Z Ultra Wi-Fi Model (SGP412JP)

ソニー、同社6.4インチファブレットサイズスマートフォンとしてグローバル販売されている「Xperia Z Ultra」の Wi-Fi モデルがタブレット製品として2014年1月24日より日本で発売。家電量販店などにて案内中。価格51,800円前後。

■ スペック

  • 型番: SGP412JP (TS-0010-BV)
  • OS: Android 4.2.2 Jelly Bean
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 800 (APQ8074) Quad-core 2.2GHz
  • GPU: Adreno 330
  • RAM: 2GB
  • ROM: 32GB
  • サイズ: 179.4×92.2×6.5mm
  • 重量: 212g
  • ディスプレイ: 6.44インチ IPS 液晶 (TRILUMINOS Display) マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1920×1080 Full-HD
  • カメラ: 8MP(背面 CMOS “Exmor RS”) LED フラッシュ無し 2MP(前面)
  • 通信: 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.0, ANT+
  • センサー: Gセンサー、ジャイロセンサー、デジタルコンパス、地磁気センサー、照度センサー, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 64GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: Li-Poly 3000mAh (音楽約100時間、ビデオ7時間、Web 閲覧6.5時間)
  • 筐体カラー: ブラック、ホワイト、パープル
  • その他: 防水防塵(IP55/IP58)、DLNA、Miracast 対応、BRAVIA Engine 2 搭載

ソニー、同社大型ファブレットサイズスマートフォンとしてグローバル販売されている「Xperia Z Ultra」の Wi-Fi モデルが2014年1月24日より日本で発売。複数の家電量販店にて販売案内中、価格54,800円前後としています。ソニーストア直販だと51,800円で発売。

Xperia Z Ultra の約6.4インチの Full-HD ディスプレイには、幅広い色再現領域を持ち、豊かで自然な色や、繊細な色の違いを鮮やかに描き出すトリルミナスディスプレイ for mobile を採用。また、ソニー独自の超解像技術、X-Reality for mobile (エックスリアリティ フォーモバイル)も搭載。画像を分析し、失われている画素を復元することで、動画をリアリティー豊かに再現します。

IPX5/8 相当の防水性能と IP5X 相当の防塵性能を備え、キッチンやアウトドアなどのシーンでも、水や砂、ほこりを気にすることなく使えます。カメラには、約810万画素の Exmor RS (エクスモア アールエス) for mobile イメージセンサーを搭載し、暗所でも動画、静止画を明るく撮影することができます。

追記、SIM ロックフリーモデルですかとのご質問が多数きていますが、型番 SGP412JP は LTE / 3G などのモバイル通信を認証する機関を通過していない事や、ソニーのメーカー型番から Wi-Fi モデルです SIM スロットは搭載していません。LTE / 3G 通信対応のスマートフォンとして利用できるモデルは KDDI au より「Xperia Z Ultra SOL24」として1月25日発売です。

■ 追加情報 2014年1月22日
ソニーより「Xperia Z Ultra (Wi-Fi モデル) SGP412」正式発表。ストレージは 16GB ではなく、32GB になります。価格オープンですがソニーより参考価格が公開されており、本体タブレット「SGP412JP/B (ブラック)」または「SGP412/W (ホワイト)」が52,000円前後、マグネットチャージングドック「DK33」が3,000円前後、スタイラスペン「ES22」が2,000円前後、パワーカバー「CP12」が20,000円前後としています。

Xperia Z Ultra Wi-Fi (SGP412JP) 発売 – ソニー
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201401/14-0122/

ソニーモバイル、6インチファブレットサイズスマートフォン「Xperia T2 Ultra」とデュアル SIM 対応モデル「Xperia T2 Ultra dual」発表

Sony Mobile Xperia T2 Ultra, T2 Ultra dual

ソニーモバイル、大型ファブレットサイズとなる6インチエクスペリアスマートフォン「Xperia T2 Ultra」発表。ミッドレンジスペックの製品で、デュアル SIM モデルとなる「Xperia T2 Ultra dual」も同時発表。アジア、中東、アフリカ地域などで発売。

■ スペック

  • 型番: D5303 / D5306 / D5322 / XM50t / XM50h
  • OS: Android 4.3 Jelly Bean
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 400 (MSM8928) Quad-core 1.4GHz
  • GPU: Adreno 305
  • RAM: 1GB
  • ROM: 8GB
  • サイズ: 165.2×83.8×7.65mm
  • 重量: 172g
  • ディスプレイ: 6インチ TFT 液晶 (TRILUMINOS Display X-Reality for Mobile) マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1280×720 HD
  • カメラ: 13MP (背面 1/2.3インチ Exmor RS G-lens 採用) LED フラッシュ付き 1.1MP(前面 CMOS)
  • ネットワーク: LTE(Bands 1, 3, 7, 17, 38, 39, 40, 41) W-CDMA(Bands 1, 2, 5) TD-SCDMA(Bands 34, 39) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: Single-SIM (D5303/D5306/XM50t) Dual-SIM (D5322/XM50h)
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n, Bluetooth 4.0
  • センサー: GPS(GLONASS), Gセンサー, デジタルコンパス, 近接センサー, 光センサー, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 32GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 3000mAh
  • 筐体カラー: ブラック、ホワイト、パープル
  • その他: DLNA、Miracast、スタミナモード、PlayStation Certified 対応

※ 上記ネットワークは D5303 です。販売地域やモデルにより対応バンドが異なります。
※ XM50t / XM50h は中国向けモデルとなります。

ソニーモバイルは同社大型ファブレットサイズスマートフォン「Ultra (ウルトラ)」シリーズにミッドレンジモデルとなる6インチサイズのエクスペリアスマートフォン「Xperia T2 Ultra」を発表。デュアル SIM 対応版も用意され、「Xperia T2 Ultra dual」の製品名で同時発表。

ソニーモバイルでは既に6.44インチサイズのスマートフォン「Xperia Z Ultra」を発売していますが、それよりもサイズを小さく、スペックも下げたモデルになっています。4G LTE や 3G モデルなど豊富なバリエーションを揃えており、中国を中心としたアジア地域や、中東、アフリカなどの国々で2014年1月以降発売予定。

世界一スリムで軽量な6インチサイズスマートフォンとしており、クレジットカードよりも幅が狭く、ジャケットポケットに入るサイズです。Walkman などエンターテイメントアプリをプリインストール。320kbps の高品質な MP3 サービス PlayMemories Online Storage サービスなどにも対応。

Xperia T2 Ultra (D5303) – Sony Mobile
http://developer.sonymobile.com/products/phones/specification/xperiat2ultra/

Introducing Xperia T2 Ultra and Xperia T2 Ultra dual – Sony
http://blogs.sonymobile.com/press_release/

グーグル、ソニースマートフォン「Xperia Z Ultra」の Google Play Edition モデルを発売、価格649ドル(約65,000円)

Google Sony Xperia Z Ultra Google Play Edition

グーグル、ソニーモバイルのファブレットサイズ6.44インチサイズのエクスペリアスマートフォン「Xperia Z Ultra」を Google Play Edition に追加。Android 4.4 KitKat 搭載 LTE 通信対応モデルで価格649ドル(約65,000円)にて米国にて発売。

■ スペック

  • OS: Android 4.4 KitKat
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 800 (MSM8974) Quad-core 2.2GHz
  • GPU: Adreno 330
  • RAM: 2GB
  • ROM: 16GB
  • サイズ: 179.4×92.2×6.5mm
  • 重量: 212g
  • ディスプレイ: 6.44インチ IPS 液晶 (TRILUMINOS Display) マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1920×1080 Full-HD
  • カメラ: 8MP(背面 CMOS “Exmor RS”) LED フラッシュ無し 2MP(前面)
  • ネットワーク: LTE(750/850/900/1700/1900/2100/2600MHz) W-CDMA(850/900/1700/1900/2100MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: microSIM
  • 通信: 通信: WiFi 802.11 a/ac/b/g/n, Bluetooth 4.0, ANT+
  • センサー: GPS(GLONASS), Gセンサー, デジタルコンパス, 近接センサー, 光センサー, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 64GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: Li-Poly 3000mAh
  • 筐体カラー: ブラック
  • その他: 防水防塵(IP55/IP58)、テザリング、DLNA、Miracast 対応、BRAVIA Engine 2 搭載

Google、ソニーモバイルのファブレットサイズエクスペリアスマートフォン「Xperia Z Ultra」を Google Play Edition に追加。米国の Google Play ストアにて価格649ドル(約65,000円)にて発売。最新のOS バージョン Android 4.4 KitKat を搭載し、LTE 通信や防水防塵に対応。

ストレージは 16GB モデルのみで、付属品は旅行用アダプター、データ ケーブル、ユーザー ガイド、保証と安全のガイドとなっております。他の Google Play Edition 同様米国でのみ発売。注文から1から2週間程度で発送されるとしています。日本でも売ってほしい!

Sony Xperia Z Ultra Google Play Edition – Google Play Store
https://play.google.com/store/devices/details?id=sony_z_ultra

ソニー、エクスペリアシリーズ6.44インチサイズとなる「Xperia Z Ultra」の Wi-Fi モデル日本国内販売を準備中?

Sony Xperia Z Ultra Wi-Fi Model

ソニー、同社ファブレット6.44インチサイズスマートフォン「Xperia Z Ultra」の Wi-Fi モデルを日本市場向けに発売する可能性。製品情報が総務省の技術基準適合(工事設計認証)を通過。2014年1月以降にソニーストアなどで販売?

■ スペック

  • FCC ID: PY7TS-0010
  • 型番: TS-0010-BV
  • OS: Android 4.2.2 Jelly Bean
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 800 (MSM8974) Quad-core 2.2GHz
  • GPU: Adreno 330
  • RAM: 2GB
  • ROM: 16GB
  • サイズ: 179.4×92.2×6.5mm
  • 重量: 212g
  • ディスプレイ: 6.44インチ IPS 液晶 (TRILUMINOS Display) マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1920×1080 Full-HD
  • カメラ: 8MP(背面 CMOS “Exmor RS”) LED フラッシュ無し 2MP(前面)
  • 通信: 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.0, ANT+
  • センサー: GPS(GLONASS), Gセンサー, デジタルコンパス, 近接センサー, 光センサー, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 64GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: Li-Poly 3000mAh
  • 筐体カラー: ブラック、ホワイト、パープル
  • その他: 防水防塵(IP55/IP58)、DLNA、Miracast 対応、BRAVIA Engine 2 搭載

※ スペック情報は一部グローバルモデルを参考にしています。
※ 製品画像はグローバル販売されている「Xperia Z Ultra」です。

ソニー、同社大型ファブレットサイズスマートフォンとしてグローバル販売されている「Xperia Z Ultra」の Wi-Fi と思われる「TS-0010BV」が、総務省の技術基準適合(工事設計認証)を通過。日本国内でタブレット製品として販売される可能性が高いようです。

「Xperia Z Ultra」は既にモバイル通信に対応したモデルがグローバル販売されています。日本では2014年1月以降に KDDI au より LTE 通信に対応したスマートフォン的な位置付けのモデルが「Xperia Z Ultra SOL24」として発売される見通しです。

「TS-0010BV」は技適以外にも通信機器の規制策定、許認可を行う機関 FCC でも確認されており、モバイル通信対応モデルと同じ時期2014年1月以降に通信キャリアを経由せず、ソニーストアや家電量販店での販売が行われると見られています。日本以外でのグローバル販売も行われそうです。

技術基準適合証明等を受けた機器の検索 – 総務省
http://www.tele.soumu.go.jp/giteki/SearchServlet?pageID=js01