Tagged: WiMAX 2+

au、デュアルカメラ搭載 4K HDR 動画撮影対応 5.8インチスマートフォン「Xperia XZ2 Premium SOV38」発表、夏モデルとして8月中旬発売

Xperia XZ2 Premium SOV38 by Sony Mobile

KDDI au、ソニーエクスペリアシリーズ初となるリア(背面)にデュアルカメラを搭載した5.8インチスマートフォン「Xperia XZ2 Premium SOV38」発表。4K ディスプレイ Android 8.0 Snapdragon 845 RAM 6GB なども採用。2018年夏モデルとして8月中旬発売予定。

au、背面 3D ガラス採用フルセグ防水対応 5.7インチスマートフォン「Xperia XZ2 SOV37」発表、夏モデルとして5月下旬発売

KDDI au Xperia XZ2 SOV37 by Sony Mobile

KDDI au、エクスペリアシリーズ初となる背面 3D ガラス採用のソニーモバイル製 5.7インチスマートフォン「Xperia XZ2 SOV37」発表。アスペクト比 18:9 Android 8.0 オクタコアプロセッサ Snapdragon 845 搭載。夏モデルとして5月下旬発売。

au、2300万画素カメラ指紋センサー搭載 5.2インチのソニーエクスペリアスマートフォン「Xperia Z5 (SOV32)」登場、10月29日発売

KDDI au Xperia Z5 (SOV32) by Sony Mobile

KDDI au、2015年秋冬モデルとして、クスペリアシリーズ初の2300万画素カメラや指紋センサー搭載した5.2インチスマートフォン「Xperia Z5 (SOV32)」登場。8コアプロセッサ RAM 3GB を備え。LTE 通信やフルセグ、防水対応。2015年10月29日発売。

■ スペック

  • 型番: SOV32
  • OS: Android 5.1.1 Lollipop
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 810 (MSM8994) Octa-core 1.8GHz
  • GPU: Adreno 430
  • RAM: 3GB
  • ROM: 32GB
  • サイズ: 146×72×7.3mm
  • 重量: 154g
  • ディスプレイ: 5.2インチ TFT (Triluminos display for Mobile) 液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1920×1080 Full-HD
  • カメラ: 23MP(背面 Sony Exmor RS 1/2.3inch F2.0 24mm G Lens) LED フラッシュ付き 5MP(前面 Sony Exmor R)
  • ビデオ: 4K 動画撮影対応
  • ネットワーク: FDD-LTE / TDD-LTE (WiMAX 2+) / W-CDMA / GSM
  • パケット通信: LTE Cat.6, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.1
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, ジャイロスコープ, デジタルコンパス, 指紋センサー, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 200GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 2900mAh (スタミナモードで約2日間駆動)
  • 筐体カラー: ホワイト、グラファイトブラック、ゴールド、グリーン
  • その他: ワンセグ(フルセグ)、VoLTE、おサイフ、ハイレゾ再生、防水 (IPX5/IPX8)、防塵 (IP6X)、テザリング、DLNA、急速充電対応

※ W-CDMA / GSM はグローバルパスポート通信
※ フルセグには付属の「ソニーモバイルTVアンテナケーブル02」の接続が必要です。

■ 主な対応サービス、機能

■ 2015年フラグシップモデル
KDDI au 2015年秋冬モデルとしてソニーのフラグシップモデルスマートフォン「Xperia Z5」発表。9月30日より予約受付開始、10月下旬発売予定。発売日の前日までに「Xperia Z5」を予約、購入すると au WALLET プリペイドカードに2,000円チャージするキャンペーンも実施。

■ Xperia シリーズ初指紋センサー搭載
エクスペリアスマートフォンシリーズとしては初となる指紋センサーを搭載。本体側面部の電源ボタンにセンサーが内蔵されています。指紋センサー FIDO 準拠で、電源ボタンを触れて押し込むことで指紋を読み取り本体のロックを解除することが可能。指紋センサーを内蔵することで今まで特長としていた電源ボタンのデザインは廃止されています。

■ 2300万画素カメラ搭載
シリーズ最大となる高解像度2300万画素カメラ搭載。Sony Exmor RS for mobile センサーの最新モデル。0.03秒のオートフォーカスで5倍クリアイメージズーム、8倍デジタルズームに対応。24mm G Lens で F2.0 ISO 12800 までの明るさに対応。4K 動画撮影も可能です。

■ マルチメディア機能
デジタルノイズキャンセルや DSEE HX 機能、ハイレゾオーディオ再生に対応。S-Foruce サラウンド対応の高音質ステレオスピーカー搭載。別売りとなっているノイズキャンセリング機能搭載のハイレゾオーディオ対応ヘッドセット「MDR-NC750」を利用することでハイレゾ音源でもデジタルノイズキャンセリングが適用され最大 98% のノイズを低減。

■ LTE Cat.6 や WiMAX 2+ 対応
FDD-LTE で下り最大 300Mbps の高速 LTE Cat.6 通信に対応。WiMAX 2+ では下り最大 110Mbps キャリアアグリゲーション時には 220Mbps までの高速通信を実現します。LTE 通信網を利用した高音質音声通話 VoLTE にも対応。

■ 国内3キャリアから販売
2015年10月よりグローバル販売が開始される製品です。日本国内でも10月より KDDI au から販売。その他、国内大手通信キャリアとなるNTTドコモとソフトバンクからも同型の製品が販売されます。

■ 追加情報 2015年10月21日
9月29日に発表されたスマートフォン「Xperia Z5 (SOV32)」の発売日決定。当初、10月下旬としていましたが、10月29日(木)発売となります。発売の前日となる10月28日までに予約を行うと au WALLET プリペイドカードに2,000円チャージするキャンペーンを実施するほか、au のご契約期間が10年目以上のユーザーには Xperia Z5 へ機種変更すると、au WALLET プリペイドカードに5,000円チャージするキャンペーンも実施。

Xperia Z5 (SOV32) – KDDI au
http://www.au.kddi.com/mobile/product/smartphone/sov32/

au、ソニーフラグシップモデル Snapdragon 810 搭載 5.2インチスマートフォン「Xperia Z4 SOV31」登場、6月11日発売

KDDI au Xperia Z4 SOV31 by Sony Mobile KDDI au、2015年夏モデルとしスマートフォン「Xperia Z4 SOV31」登場。5.2インチ Android 5.0 オクタコアプロセッサ Snapdragon 810 搭載。防水や下り最大 225Mbps 4G LTE と WiMAX 2+ ダブル CA 対応。2015年6月11日発売。 ■ スペック OS: Android 5.0 Lollipop CPU: Qualcomm Snapdragon 810 (MSM8994) Octa-core (64bit ARMv8-A Cortex A57 x4 2GHz + Cortex A53 x4 1.5GHz “big.LITTLE”) GPU: Adreno 430 RAM: 3GB ROM: ...

au、2K 解像度 10.1インチ厚み 6.1mm のソニー製エクペリアタブレット「Xperia Z4 SOT31」登場、7月18日発売

KDDI au Xperia Z4 Tablet SOT31 by Sony Mobile

KDDI au、2015年夏モデルとしてソニー新型エクスペリアタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」登場。厚み 6.1mm 重量 390g の10.1インチサイズ 2K 解像度 Android 5.0 オクタコアプロセッサ Snapdragon 810 搭載。2015年7月18日発売。

■ スペック

  • OS: Android 5.0 Lollipop
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 810 (MSM8994) Octa-core (64bit ARMv8-A Cortex A57 x4 + Cortex A53 x4 “big.LITTLE”)
  • GPU: Adreno 430
  • RAM: 3GB
  • ROM: 32GB
  • サイズ: 254×167×6.1mm
  • 重量: 393g
  • ディスプレイ: 10.1インチ brilliant 2K マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 2560×1440 2K (WQHD)
  • カメラ: 8.1MP(背面 CMOS) LED フラッシュ無し 5.1MP(前面 CMOS)
  • ネットワーク: FDD-LTE / TDD-LTE (WiMAX 2+) / W-CDMA / GSM
  • パケット通信: LTE Cat.6, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.1
  • センサー: GPS(GLONASS), Gセンサー, デジタルコンパス, 近接センサー, 光センサー, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 128GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 6000mAh (約17時間駆動)
  • 筐体カラー: ブラック、ホワイト
  • その他: 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP5X)、DLNA、Wi-Fi Direct、Miracast 対応、デジタルノイズキャンセリング搭載

■ 主な機能、対応サービス

■ Android 5.0 Snapdragon 810 搭載
ソニーモバイルの2015年フラグシップタブレット「Xperia Z4 Tablet SO-05G」が au 夏モデルとして登場。ソニー製タブレットとしては初となる Android 5.0 Lollipop OS や Qualcomm オクタコアプロセッサ Snapdragon 810 を搭載したハイスペック端末です。

■ 10.1インチ 2K 解像度
10.1インチ画面は高解像度 2560×1440 2K (WQHD) となっており、表面は耐キズガラス (Scratch-resistant glass) と指紋付着防止コーティング (Anti fingerprint coating) が施されています。

■ 薄型、防水対応
10.1インチクラスとしては世界最薄 6.1mm を実現。重さも最軽量となる 389g となっています。(LTE モデルは 393g)。防水や防塵など前作「Xperia Z2 Tablet」の良いところは残し、大幅にスペックアップされています。

■ デジタルノイズキャンセリング機能
周囲の騒音を約98.0%カットするデジタルノイズキャンセリング機能に対応しています。ステレオスピーカーを搭載し、ソニー独自のバーチャルサラウンド技術 S-Force フロントサラウンドにも対応。

■ 約810万画素カメラ
背面には約810 万画素の積層型 CMOS イメージセンサー Exmor RS for mobile を搭載。シャッターを切る1秒前から写真を高速連写するタイムシフト連写、顔や空間に合わせたエフェクト付きで静止画・動画撮影を楽しめる AR エフェクトといった、Xperia 独自のアプリケーションを搭載。

■ ダブル CA 対応
「Xperia Z4 Tablet SOT31 (エクスぺリア ゼットフォー タブレット エスオーティーサンイチ)」はキャリアアグリゲーション」(CA) を活用した「4G LTE」(受信最大225Mbps) に加え、「WiMAX 2+」(受信最大220Mbps) のダブル CA 対応。

■ 追加情報 2015年7月15日
5月14日に発表された「Xperia Z4 Tablet SOT31」の発売日決定。7月中旬発売予定としていましたが7月18日より販売が開始されます。スリープ機能・スタンド機能付きのブックタイプケースや、タブレットにドッキングできるキーボードといったソニー純正品のアクセサリーなども同時発売。

Xperia Z4 Tablet SOT31 – KDDI au
http://www.au.kddi.com/mobile/product/tablet/sot31/

KDDI au、5.2インチ Snapdragon 801 搭載の防水防塵対応エクスペリアスマートフォン「Xperia Z3 SOL26」登場、10月23日発売

KDDI au Xperia Z3 SOL26 by Sony Mobile KDDI au、ソニー2014年フラグシップモデルとなるエクスペリアスマートフォン「Xperia Z3 SOL26」。5.2インチ、クアッドコアプロセッサやGレンズの2070万画素カメラなど搭載。防水防塵、フルセグ、WiMAX 2+ 対応、10月23日発売。 ■ スペック OS: Android 4.4 KitKat CPU: Qualcomm Snapdragon 801 (MSM8974AC) Quad-core 2.4GHz GPU: Adreno 330 RAM: 3GB ROM: 32GB サイズ: 146×72×7.3mm 重量: 152g ディスプレイ: 5.2インチ TRILUMINOS マルチタッチ 静電容量式 解像度: 1920×1080 Full-HD カメラ: 20.7MP (背面 1/2.3インチ Exmor RS G-lens 採用) LED フラッシュ付き 2.2MP(前面 CMOS) ビデオ: 4K (3840×2160) 動画撮影対応 ネットワーク: LTE ...

【EXPANSYS】WiMAX 2+やSoftBank 4G(AXGP)のBand41にも対応した「Lumia 636」を1万円台で販売開始!!

nokia-lumia-636

SIMフリー端末の販売でお馴染みのEXPANSYSがOSにWindows Phone 8.1を搭載したNokiaのスマートフォン「Lumia 636」の販売を開始しましたよ!!

しかも、この「Lumia 636」はSIMフリー端末としては珍しくWiMAX 2+やSoftBank 4G(AXGP)に対応してるっぽいですよ!!





「Lumia 636」は今年6月にNokiaが発表した低価格スマートフォン。

主なスペックは↓のような感じ。
  • OS:Windows Phone 8.1
  • プロセッサー:1.2 GHz・Quad Core・Qualcomm Snapdragon 400
  • メモリ:1GB
  • ストレージ:8GB + microSD(最大128GB)
  • ディスプレイ:4.5インチ・854×480ピクセル・ClearBlack・IPS LCD・221 ppi
  • カメラ:5Mピクセル・Auto focus・Video 720p
  • SIMタイプ:micro-SIM
  • ネットワーク:4G LTE Band 1/3/7/40/41・3G 850/900/1900/2100 MHz・GSM 850/900/1800/1900 MHz
  • ワイアレス:Bluetooth 4.0・Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n
  • バッテリー:1830mAh
で、注目はLTE(4G)の対応バンドなんですけどね。

国内ではドコモ・au・ソフトバンクが提供しているBand1に加えて、KDDI(UQ)が提供しているWiMAX 2+やSoftBankが提供している4G(AXGP)が採用しているBand41にも対応しているという点。

実際に自分で接続を試したわけじゃないから国内のネットワークでも利用できるかは謎ですけど、スペック上は対応してることになってるんですよね。

んで、気になる現時点でのお値段は¥18,365(送料・関税別)なので、なんだかリーズナブルだったりしています。

というわけで、詳細が気になる方はぜひチェックを!!

Lumia 636 | EXPANSYS

「Xperia Z3」かも知れない未発表機種の実機画像が大量リーク!!

SONY-XPERIA-Z3-02 2
先日に引き続き、SONYの次期フラッグシップ「Xperia Z3」かも知れない未発表機種の実機画像がリークされてますよ!!





そんな画像を掲載しているのは、それ系の情報では実績のあるnowhereelseというサイト。

リーク画像の流出元は明記されてないんですけど、先日のリーク画像と同じものも掲載されてたので恐らく中国方面から漏れてきたんじゃないですかね?

「Xperia Z3」かも知れない未発表機種のリーク画像!! | OREGADGET



今回は本体周囲の雰囲気が分かる画像たちです。

SONY-XPERIA-Z3-05
SONY-XPERIA-Z3-04
SONY-XPERIA-Z3-03
SONY-XPERIA-Z3-06
なんだか、Z2的なフレームが採用されるパターンから新しいデザインに変更されるっぽいです。

SONY-XPERIA-Z3-02
ディスプレイのしたにはスピーカーだかマイクっぽい穴が空いてます。

このへんは以前リークされてた画像とおんなじですね。

「Xperia Z3」と「Xperia Z3 Compact」かも知れない実機画像が流出!! | OREGADGET



で、背面の画像もあります。

SONY-XPERIA-Z3-08
SONY-XPERIA-Z3-07
カメラは原稿と同じ20.7MPのGレンズみたいですね。

と、まぁこんな感じで大量にリークされ始めた「Xperia Z3」ですけどね、正式発表は9月にドイツ・ベルリンで開催される「IFA 2014」あたりじゃないですかね?

ちなみに、国内ではドコモとauが取り扱いをするっぽいので、そのへんも楽しみに期待したいと思います!!

au向けのSONYの次期フラッグシップ「Xperia Z3(SOL26)」かもしれない未発表機種が技適通過!! | OREGADGET



[via:nowhereelse

エクスパンシス


au向けのSONYの次期フラッグシップ「Xperia Z3(SOL26)」かもしれない未発表機種が技適通過!!

技適4
auから2014秋冬モデルとして登場するかもしれない、SONYの次期フラッグシップ「Xperia Z3(SOL26)」が技適を通過してたっぽいですよ!!





そもそも技適って???

技術基準適合証明(ぎじゅつきじゅんてきごうしょうめい)とは、特定無線設備(小規模な無線局に使用するための無線設備)が電波法令の技術基準に適合していることを証明(電波法第38条の2)することである。総務省令特定無線設備の技術基準適合証明等に関する規則(以下、「証明規則」という。)により実施される。

via: 技術基準適合証明 – Wikipedia

まぁ、ざっくり言うと、国内で電波を発する機器を発売する際には必ず通過しないといけない認証機関のような感じです。

で、2014年5月の時点で「Xperia Z3(SOL26)」に該当するっぽいauの未発表モデルが、その技適を通過してたんだそうですよ。

現時点で最新機種の「Xperia ZL2(SOL25)」と同様にWiMAX 2+とau 4G LTEの両方に対応してるっぽいですけどね。

とりあえず、次のau版Xperiaは余計なことせずにグローバルモデルそのままのクオリティーでリリースして欲しいなと願うばかり。

[via:blog of mobile

auから発表予定の「HTC J butterfly 2(HTL23)」が技適を通過したっぽいので、正式発表の時期を勝手に予想してみる!!

技適
5月に開催されたauの新製品発表会で、その存在だけは明らかになってた新しい「HTC J」シリーズなんですけどね。

きっと、それに該当するであろう「HTC J butterfly 2(HTL23)」が技適を通過してたっぽいですよ!!





そもそも技適って???

技術基準適合証明(ぎじゅつきじゅんてきごうしょうめい)とは、特定無線設備(小規模な無線局に使用するための無線設備)が電波法令の技術基準に適合していることを証明(電波法第38条の2)することである。総務省令特定無線設備の技術基準適合証明等に関する規則(以下、「証明規則」という。)により実施される。

via: 技術基準適合証明 – Wikipedia

まぁ、ざっくり言うと、国内で電波を発する機器を発売する際には必ず通過しないといけない認証機関のような感じです。

で、2014年5月の時点で「HTC J butterfly 2(HTL23)」に該当するっぽいauの未発表モデルが、その技適を通過してたんですって。

ちゃんと、WiMAX 2+にも対応してるそうですよ。

基本的に技適を通過してれば数か月以内には正式に発表されて発売という流れになるんでしょうけどね、通常だと次の発表会は10月中旬くらいになるはずです。

でもね、「HTC J butterfly 2(HTL23)」に関しては5月の発表会でワザワザ予告するほどauとしては気合を入れてるはずなんですよ。

それをね、秋冬モデルと一緒に発表するかというと、それは違うんじゃないかなと思ったり思わなかったり。

ちなみに初代の「HTC J(ISW13HT)」は通常の発表会とは別に単独で発表会が開催されましたしね。

au初のAndroid 4.0:おサイフ、ワンセグ、赤外線――KDDI、日本カスタマイズの「HTC J ISW13HT」発表 – ITmedia Mobile



んで、その次の「HTC J butterfly(HTL21)」に関しては2012秋冬モデルと一緒に発表されたから置いとくとして、実はその発表会では「INFOBAR A02」の発表が予告されてたんですよね。

INFOBARのスマートフォン「A02」が2013年春に登場予定 – GIGAZINE



で、実際に「INFOBAR A02」が発表されたのは翌年の2013年1月24日。もちろん単独の発表会でした。

au、「INFOBAR A02」を発表 – ケータイ Watch



なんかね、もう勝手な予想で大した根拠があるわけじゃないんですけどね、「HTC J butterfly 2(HTL23)」の発表は「INFOBAR A02」の時と同じような流れになるんじゃないかなと!?

いや、わかんないですよ。

でもね、5月に予告して10月に発表ではあまりに時間がかかりすぎだと思うんですよね。それに10月だと恐らく「Xperia Z3(SOL26)」とか強敵と一緒になってしまうので埋もれる可能性もあるし。

だから、「HTC J butterfly 2(HTL23)」は単独で発表会が開催されるんじゃないかなと思うわけですよ。

でね、肝心の発表時期については今月末から8月中にもあるんじゃないかなと。

これも勝手な予想というか希望に近いし、根拠なんて無いですけど。

ただね、9月は次期iPhoneでそれどころじゃないですからね。

かと言って、次期iPhoneの後じゃなんかインパクトに欠けるし、すぐに次期Xperiaも来ちゃうし。

という感じで、インパクトを持って登場するなら他に敵のいなそうな8月中がいいんじゃないかなと思うわけです。

ていうか、早く実機を見たいだけなんですけどね。

そういえば、auって以前にも7月末に単独の新機種発表会をしたことがありましたよね。

au IS12T 発表、日本初のWindows Phone ” Mango ” 端末 – Engadget Japanese



なんだかとっても懐かしい国内で唯一発売されたWindows Phoneですけどね。。。


というわけで、勝手に色々書きましたけど、あくまでも個人的な予想なので、そんな感じでお願いしますね。

[via:blog of mobile